お産難民にならないように、産院選びはなるべく早急に

N934_hohoemujyoi500

妊娠検査薬で陽性反応が出たら、次に一番最初に悩むのが 「産院選び」ですよね。

里帰りする人、自宅周辺の産院を希望する人、または無痛分娩を行っている産院を希望する人、 話題の助産師さんでの分娩を望む人、それぞれです。

ゆっくりリサーチして、納得のいく産院で満足した出産がしたい! そんな風に誰もが考えるはずですよね。

ですが、妊娠してからのんびり産院を選んでいると、大変な事態になる可能性があるのです。

みなさんは、『お産難民』とう言葉をご存知ですか?

少子化が騒がれている現在ですが、実は比例してお産を取り扱う病院も減少傾向なのです。 産科医の不足が主な原因なのですが、そこで出てくるのが『お産難民』。

簡単に言うと、≪産院の予約が取れない≫妊婦さんの事を指します。

希望する地域にある産院の分娩予約が一杯で受け入れを断られた妊婦さん達です。 通院できる範囲の産院は断られ、県を跨いで分娩予約・・という妊婦さんは多数存在します。 または、里帰り先の分娩予約を断られ、結局里帰りは叶わなかった・・という方もいらっしゃいます。

そういった事態に陥らない為にも、妊娠する前から産院選びをしておくことは とても大切なことです。 現在はネットなどで産院の評判や大よその費用、入院時の食事など 簡単にリサーチできるSNSや口コミ等ががたくさんありますよね。 私自身も産院選びをする際、掲示板等を利用して気になる産院で出産した先輩たちから、 評判や雰囲気、費用等を教えてもらったりして産院選びをしました。 実際にその産院で出産を終えた先輩たちからのアドバイスは、本当に役立ちました。

そして、陽性反応が出たら早めに産院へ受診しましょう。 あまり早く受診し過ぎても、胎嚢が見えず予約が取れない場合もありますから 目安としては生理予定日一週間後の妊娠5週目あたり。 順調に言っていれば、エコーで小さな小さな胎嚢が見え始めるころです。 稀に人気のある産院は、5週でも分娩予約が取れない可能性もあるそうなので 気を付けてくださいね。

お産難民にならぬ様、妊娠前からしっかり産院を選んでおき 安心してお産に臨みたいですね。

 

コメントを残す