なぜ葉酸を摂取した方がいいの?その理由とは

a1180_008238

妊娠を望んでいる女性なら『葉酸』という言葉を耳にしたことがある方が多いはず。 厚生労働省からも、『妊娠を望む全ての人に、積極的な葉酸摂取を』との呼び掛けがあるほど 重要とされる葉酸。そもそもどんな効果が期待できるのでしょうか?

神経管閉鎖障害の予防に

神経管閉鎖障害をご存知ですか? 簡単に言うと、神経管閉鎖障害とは中枢神経系と呼ばれる脳や脊髄等が正常に発達できず 障害が発生する、と言う先天異常です。 この障害は妊娠中に葉酸が欠乏すると起こりやすくなる、とされています。 こういった障害を予防するために、葉酸を積極的に摂る様言われているのです。 さらに、細胞分裂する際に必要とされる酸素を運んでくれる赤血球を作り出す為にも重要な役割を担っているそうです。 細胞分裂を繰り返して成長する胎児には必要不可欠ですね。 また、葉酸は“妊娠前から”摂取することがポイントのようです。 妊娠してから、では少し遅いのですね。

葉酸を効率よく摂取しましょう

野菜や豆、果物と実に様々な食品から葉酸を摂取できます。

◆野菜

モロヘイヤ・ブロッコロー・ほうれん草・アスパラガス

果物

イチゴ・ゆず

豆類

枝豆・納豆

藻類

焼き海苔・味付け海苔

その他

ひまわりの種やレバー、アボカド・エリンギ等

比較的、葉酸を多く含む食物をあげてみました。 今は、葉酸を効率よく摂取できるようサプリメントも充実しています。 なるべく食品からが望ましいですが、難しいときはサプリを摂り入れてもいいかもしれません。

葉酸を上手に摂り入れて、バランスの良い食事を心がけましょう。

コメントを残す