新生児の沐浴で使える入浴剤があるってホント?

2015y05m03d_114519910

新生児は入浴剤を入れてお風呂に入っちゃダメと言われてますよね。

でもこれって入浴剤を入れてはいけないワケではなくて、入浴剤に含まれてる成分によってアレルギーを起こしたり、肌荒れを起こす可能性があるからダメと言われてるだけなので、新生児でも問題ない成分なら入浴剤を入れても大丈夫なんです^^

そこで新生児でも入れる入浴剤について評価が高くておすすめの入浴剤を紹介しますね。

 

新生児の沐浴におすすめの入浴剤ランキング

 

第1位 華密恋(カミツレン)

こちらの華密恋(カミツレン)という入浴剤は新生児でも入れてオススメです。

含まれてる成分はカモミールという天然の植物エキスだけです。添加物で着色料を入れてないですし、天然の入浴剤です。

華密恋のホームページにも赤ちゃんでも入れると書かれてますからね。

こちらのサイトでも赤ちゃんと一緒に華密恋のお風呂に入ってレビューをしてます。

華密恋は乾燥しがちな赤ちゃんのお肌のケアにも使えますので、お肌が乾燥してる赤ちゃんを華密恋の入浴剤を入れて沐浴させてあげると良いかもしれないですね^^

 

  • 値段:2,376円
  • 内容量:400ml
  • 原産国:日本
  • 成分:カミツレエキス

 

第2位 スキナベーブ

赤ちゃんのデリケートな肌にもおすすめの成分でできた入浴剤。

油が少なく赤ちゃんがすべりづらいので、洗っててもツルッと手が滑って落とすことも起こりづらいですよ。

乳白色で香りもほんわか香りますが、良い香りです。

値段も容量の割にはお手頃なのも特徴的です。

 

  • 値段:1,600円
  • 内容量:500ml
  • 原産国:日本
  • 成分:グアイアズレン、還元ラノリン、セタノール、パラベン、グルコン酸クロルヘキシジン、香料、トコフェロール(ビタミンE)

 

第3位 ベビーバス

同じく成分は肌に優しいタイプ。強力な洗浄剤の界面活性剤は使われておらず、アミノ酸系の成分中心なので頭皮にも肌にも優しいです。

使った人の口コミを見ても、「特にトラブルなく使えてる」という声もあります。

1位と2位の入浴剤よりも口コミ評価が少なかったですが、評価は悪くない入浴剤です。

値段はスキナベーブよりもさらに安いので、なるべくコストを抑えたい人にはおすすめ。

 

  • 値段:1,154円
  • 内容量:500ml
  • 原産国:日本
  • 成分:水、トリ(カプリル酸/カプリル酸)グリセリル、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、PPG-4水添ヒマシ油、オレイン酸グリセリル、セテアレス-20、イソステアリン酸コレステリル、グリチルリチン酸2K、安息香酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、オレンジ油、DPG、セラミド2、PPG-4セテス-20

 

まとめ

新生児の沐浴におすすめの入浴剤が実際にあるのと、その中でも評価が高かった3つの入浴剤を紹介させていただきました。

沐浴用の入浴剤選びに迷ったときは、1位のカミツレンを試してみると赤ちゃんの身体にも安全でおすすめですよ。

 

コメントを残す